健康的に美味しく痩せたい!

30代でも体の中から健康的に痩せられる酵素ダイエット

ダイエットをすると体がボロボロになる?

ダイエットをそろそろ始めたい!と思っても、激しい運動や難しいトレーニングなどをして痩せるのはいやだな、と思ってしまうものですよね。
また、ダイエットをすると肌荒れを起こしたりフラフラになってしまったりすることもあり、体をボロボロにしてまで痩せる意味があるのかと悩んでしまうこともあります。
若い頃は簡単に痩せることができても年をとるとなかなか痩せられないということもあり、つい無理してしまう30代のダイエット。ボロボロにならずに健康的に痩せられる方法はあるのでしょうか。
当サイトの情報は下記サイトを参考とさせて頂いております。
>>酵素ダイエットで失敗しないやり方や体験談、酵素ドリンク人気ランキング掲載中!

酵素ダイエットなら体の中からスッキリ!

30代におすすめのダイエットとは酵素ダイエットは昔からあるダイエット方法ですが、実は密かな人気があります。人気の秘密は、体の中からスッキリできるということ。痩せる!というよりはデトックス効果で体が軽くなったと感じられる人が多いようですが、若い頃と違ってただ体重が減るだけでなく見た目の変化も欲しいのが30代のダイエットですよね。
どうして酵素ダイエットにデトックス効果があるのかといえば、酵素の力が大活躍してくれるからです。
もともと酵素は私たちの体の中にありますが、それは日々食べ物を消費したり代謝するのに使われていきます。また、消費を優先して使われていくので暴飲暴食をし続ければそれだけ酵素が常に消費に使われてしまうことに。余った酵素が代謝に使われるものの、消費にばかり使われて余ることがないので代謝がどんどん鈍っていってしまうのです。そのため太ってしまったり、太りやすい体質になってしまいます。
そこで、消費に酵素を使わず内臓を休めながら酵素を体内に補給するのが酵素ダイエットです。酵素ダイエット中は食事量を減らし、体の外側から酵素を飲み物などで補給していきます。
酵素が体内で作られる数には制限があり、増えていくことがありません。そのため酵素が減ってしまっているのなら外から補給する必要があるのです。
食事量を減らし、酵素や体に必要な栄養だけを補給することで内臓が休まり、本来の活動ができるようになります。また、酵素の力で代謝がアップします。
老廃物の排出もスムーズになり、下半身からスッキリとすることができるのです。

年齢も関係なく、我慢する必要なし

酵素ダイエットは年齢も関係ありません。断食は若い頃しか効果なかったという人でも、十分に効果を感じられるはずです。
無理なく、1食置き換えからでも始められるので大きな我慢を強いられることもありません。断食と聞くと難しいと感じてしまいがちな酵素ダイエットですが、まずは1食置き換えから始めてみるのもおすすめですよ。

若い頃は少し食事を抜けばすぐに痩せられた

ダイエットをしたいと思っている人に限って昔からダイエットフリークだったりするものです。
少し太ったらすぐにダイエットをして体重を戻して、ということを繰り返していませんか?同じダイエット方法を繰り返していても、年々痩せにくくなっているということに気づいている人はどのぐらいいるでしょうか。
例えば断食やりんごダイエットなど一点を集中して食べ続けるダイエットは、若い頃はすぐに体重も減り効果が出たかもしれません。しかしだんだんと痩せにくく、1〜2日食べなくても体重は全く減らなくなってしまったという人も増えています。
若い頃は少し無理するだけで痩せられたのに、もっと早く痩せたくなる今になって痩せられなくなってしまうのは辛いですよね。

年齢を重ねるにつれて痩せにくくなる?

年齢を重ねるにつれて痩せにくくなってしまう原因としては、体の中の機能が衰えてしまっているからということが挙げられます。
例えば、断食でなくても運動でも若い頃はすぐに効果が出たはずです。しかし今は運動をしてもあまり痩せない、すぐに効果がないというのは代謝機能が衰えてしまっているから。
どうして代謝機能が衰えてしまうのかというと、体内にある酵素の数が減ってしまっているからなのです。酵素というと、洗濯洗剤などで聞いたことはあるかと思います。しかし私たちの体の中にももともとあるものなのです。
私たちの体の中にある酵素は、食べ物を消化、分解したり内臓機能を正常に保ったり、体温調節や代謝に使われます。
消化酵素と代謝酵素の2種類にわかれますが、消化酵素として先に使われてしまうので、消化に使われすぎてしまうと代謝に回す酵素が少なくなってしまうのです。
食べてばかりいたり、生活習慣などでもどんどん酵素が使われていき、年々代謝に回す酵素がなくなってしまうのです。このため代謝機能が衰えていってしまうのです。
年齢を重ねるにつれて痩せにくくなってしまうということを避けるためには、体内の酵素を増やしてあげて代謝機能を衰えさせないようにしなければいけません。

酵素ドリンクで年齢関係なく体内に酵素を増やそう

酵素を体内に増やすには、生野菜や発酵食品を食べるのがおすすめですが、だからといって十分な酵素が食事で補給できるわけではありません。食べている間にも消化酵素が使われていってしまいます。
そこでおすすめなのが酵素ドリンクを使った酵素ダイエットです。
断食して内臓を休めながら酵素ドリンクを飲み、体内の酵素を増やしていきます。
年齢は関係なく、日々使われていく酵素を補給して内臓機能や代謝機能を正常に戻すことができるのでむくみや便秘もスッキリ。痩せやすい体質になりますよ。
無理なダイエットをしても若い頃にようにうまくいくことはありません。「最近は痩せにくくなったな」と感じたら、酵素ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

仕事中はダイエットしにくい

ダイエットをしたいけれど、仕事があると昼間はちゃんと食べないと空腹が辛いし、周りの人たちと一緒に食事をすることもあるからうかつに食事を抜けないということもありますよね。
カロリー制限をしたくても自分一人ダイエットしているとは言いにくい、という人もいます。一人で食事をしたりすることが多い仕事であればまだいいのですが、空腹に耐えながら仕事ができるかといえば「それだけは無理!」という女性も少なくありません。
休日であればまだ寝ていたり他の予定を入れてしまえばいいものの、仕事があるからダイエットはなかなか続けられないという人は意外と多いのではないでしょうか。
実際私も、明日から食事を減らそうとしても、次の日の夜には飲み会の予定が入ってしまったりお昼は毎日同僚と外食をしていて断りにくかったりして結局食事制限ができなかった、ということがよくありました。

酵素ダイエットならみんなに内緒でできる?

酵素ダイエットは年齢に関係なく痩せられる酵素ダイエットは酵素ドリンクを食事の代わりに飲んで行うダイエット方法です。実は会社の同僚などにも内緒でできるダイエットとして人気なのをご存知でしょうか。
酵素ダイエットのやり方は様々ですが、特にやりやすく痩せやすいと言われているのは酵素ドリンクを夜に飲み、週末を利用して酵素断食を行うという方法です。つまり、仕事中は普通に食事を摂ることができるから我慢をする必要がないのです。
お昼は同僚と自由に食事ができますので、夜一人の時に酵素ドリンクで過ごせばいいだけです。飲み会が入っていて夜も食べてしまいそうという時は、翌朝の朝ごはんを酵素ドリンクにするという方法があります。そして週末、連休を利用して酵素ドリンクだけを飲んで過ごすことでデトックス効果もあり、無理なくダイエットを続けていくことができます。
もちろん、誰にも言わなければ酵素ダイエットをしているということは他の人にはわかりません。「ダイエットすると宣言すると周りが邪魔しにくる」と悩んでいる人にもおすすめです。

仕事中に酵素ダイエットをするには?

どうしても仕事中にダイエットをするしかないという場合は、酵素ドリンクを持ち歩いて食事の前に飲むという方法が効果的です。酵素ドリンクを食前に飲むことで食欲を抑えることができるので、結果的にカロリー制限が可能です。
食事制限がかかるダイエットはどうしても仕事をしているとやりにくいこともありますが、持ち運びのできる酵素ドリンクを選んで効率よくダイエットするのも良いかもしれませんね。